オスミックハウス

高機能環境制御温室ハウス オスミックハウス

複合環境制御システムをはじめとする強靭な高軒高鉄骨ハウス、気化熱水冷システムや
冷暖房空調設備、CO2施肥システム、マルチ灌水システムなどを標準仕様とする
ことにより、年間を通して安定した高糖度フルーツトマトの生産を実現しました。

温室ハウス最適化

●大型屋根鉄骨ハウス
・主骨125㎜の鉄骨を用いた、高い強度
・生産性、効率性を考慮した4メートルの軒高
・天窓の自動開閉やサイドフィルムの電動巻き上げなど、充実した装備
●パッド&ファンシステム
パッド&ファンは、夏期において、気化熱により効果的に室内温度を下げ、冷房効率を高めます。
夏の夜間にヒートポンプで空調制御を行い、夜温を下げることで高品質トマトを栽培可能にします。
パット&ファンの仕組み
●クラウド型一元管理システム
複合環境制御システムと連動した遠隔監視・管理システムを導入しています。
クラウド型一元管理システム
●農場管理システム
タイムリーな出荷管理・作業管理を可能にします。
農場管理システム
●換気開閉システム
天窓、側窓を温度・日射センサー管理により自動開閉
●高機能被破材
フッ素樹脂フィルム等(透過率の向上や費用対効果の向上)
●2軸2層カーテン
保温・遮光カーテンを設定条件で自動開閉
●冷暖房システム
空調機器(ヒートポンプ)制御で光熱費削減
●養液灌水システム
センサー管理により多灌水や水切れ防止
●培地加温システム
収穫量増加(排熱利用可能)

関連ページ
オーガニックソイルの事業取り組み

オスミック・アグリコミュニティ

オーガニックソイルの技術・ソリューション
オスミックソイルについてオスミック栽培についてオスミックハウスについてオスミックトマトについて

RECRUIT

業務拡大につきスタッフ募集
詳しくはこちらまで→
agrinavi-bnr

バナー

ページ上部へ戻る